事業

こども宅食配実施しました

誰もが笑顔のクリスマスを!の合言葉の元取手市内の生活困窮家庭の小中学生に、クリスマスプレゼントと食料品を無償でお届けします。
こども宅食配

この事業は認定NPO未来の子どもネットワークが3年前に龍ヶ崎市で始めたクリスマスこども宅食配。
茨城県全体にこの運動が広がって、県内いろんなところでサンタさんがプレゼントを届けている状況を目指しています。
今年は、龍ヶ崎市が3回目、取手市が2回目、守谷市で初めて、同様の企画が実施されます。

取手市の3ライオンズクラブ(取手中央、取手、取手大利根)と市商工会青年部、市社会福祉協議会などの有志で結成し給食が食べられなくなる冬休みとクリスマスに合わせて子どもへのプレゼントと食料品を届ける事業を行っています。

今年も多くのご協力のもと実施できました。ご協力いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。